So-net無料ブログ作成
検索選択
885bloon02.jpg

Kyushu landing operation Part.2 [九州(実車)]

九州上陸作戦パート2です。

今回は博多のお隣の駅、竹下へ。
この駅の横には博多運転区(旧竹下気動車区)があります。
いつの間にか優等列車の通過線が出来ていて、列車がハイスピードで通過していきます。
Q_k037.jpg

787系”有明”(BM107編成)です。
コンパクトな4両編成です。
26089.JPG
同じ”有明”ですが、こちらはBM101編成。
26109.JPG

お隣の博多運転区にはJR西のムーンライト九州が停泊してました。
大阪-博多間を走る臨時の夜行快速列車です。
26070.JPG

こちらは熊本車両センター所属のDE10-1209です。
26071.JPG

DE10-1753。こちらも熊本車両センター所属です。
車籍はあるようですが、かなりくたびれてます。
26147.JPG

博多地区では運用がないと思っていた415系です。
数は少ないですが、まだ頑張っているようでした。
(移動中に2000年のミレニアムイベントの際に昔の色に戻された編成にも出会いましたが、走行中の車内から発見したため、写真に撮ることができませんでした)
26072.JPG

811系
26073.JPG

813系0番台快速(準快速)
鹿児島本線には、”快速”と”準快速”がありますが、違いがよくわかりません。”準快速”はディタイムに運転されているようです。
”準快速”は博多~小倉間、”快速”は博多~鳥栖間での停車駅が多いように見えますがすべてがそうでもなさそうです。
26100.JPG
813系200番台快速(準快速)
26142.JPG
813系のレタリング
26115.JPG
26116.JPG
26123.JPG

813系200番台
26118.JPG
26119.JPG

指差し確認中!!
26125.JPG

885系”かもめ”
26133.JPG
振子機構が装備されているため、他車との傾き方が違います。
26134.JPG

本日は南福岡までご紹介する予定でしたが、竹下の写真が多かったのでここで終了です。

次回は、南福岡(ここも写真が多いです)をご案内します。

Kyushu landing operation Part.1 [九州(実車)]

速報版でお伝えしたように、7月26,27日九州福岡)に行ってまいりました。
暑さにもめげず(?)1000枚以上の写真を撮ってきました。
はたして、その何%が使い物になるのでしょうか?
”心”のほうはリフレッシュできましたが、”体”はガタガタです。

それでは、早速ご覧ください。

有楽町(えっ、有楽町から?なんて思わないでください)
このE231で浜松町まで…
001Q_k026.jpg

浜松町からは東京モノレールで羽田第2ターミナルへ。
ノンストップで羽田まで行く”空港快速”を利用しました。
昭和島で”各停”を抜いていきます。
002Q_k027.jpg

そして、この便で一気に福岡へ!
003Q_k029.jpg

びゅ~んと飛んで福岡空港です。
この飛行機に乗ってきました。Boeing 777-200。電車で言うと200番台ですね。(違うかっ!)
004Q_k033.jpg

そして、福岡市交で博多方面へ
005Q_k034.jpg

しかし、博多で降りず姪浜へ。
006Q_k035.jpg

唐津線の103系、303系を撮りたくて行ったのですが、来るのは福岡市交の車両ばかり。
26002.JPG
姪浜駅はホームドア設置済みのため、更に移動です。

今宿駅にやってきました。
26020.JPG

やっと来た103系も”3”が消えている車両です。
26003.JPG

福岡市交”ダイエーホークス応援号”さすが、福岡ですね。
26025.JPG

時間がないので早々博多駅へ。
速報版でもお知らせしたとおり、本日は”ゆふDX”ではなく”ゆふ”でした。
26004.JPG

783系のかもめ+ハウステンボス+みどり”3階建て列車”です。
博多駅がリニューアルされるようで、先頭部分は暗い場所になってしまいます。
26034.JPG
先頭の編成は『CM1』783系のトップナンバー編成です。
※ちなみに、上記のアルファベット+数字の意味は…C→783系 M→南福岡 数字→編成番号となります。

この電車、お目当てのハウステンボス号がかもめ用の車両で運用されてました。残念!!
この塗色は通称”水戸岡色”といいます。デザインをした会社の社長の名前だそうです。
JRQのほとんどの車両を手掛けています。派手な色と文字が多いことが特徴です。
26043.JPG
26044.JPG
再後尾は”みどり”です。南福岡の『CM14編成』です。
26050.JPG

813系200番台
813系は細かく番台区分がされておりますが、こちらは200番台。
26056.JPG

813系1100番台
外見が他の番台と大きく異なる1100番台です。
大型の行先表示のため”デコッぱち”になってます。デコッぱち部は運転台上部のみ。
26055.JPG

こちらは817系”福北ゆたか線”仕様の車両です。
26068.JPG
前面が下までガラス(?)で覆われています。783系のクロハ782-100番台クハ783-100番台と瓜二つ。

博多駅はJRFの車両も通ります。
ED76-37牽引のコンテナ列車。
26061.JPG

初日の成果はまだまだ続きます。
次回は、竹下、南福岡、小倉、門司、門司港を制覇します。(制覇って…)

【速報版】九州上陸!!(仮) [九州(実車)]

久しぶりに九州を堪能しています。
でも、今日の福岡は最高気温が35.7℃とか…。何でこんなに暑くなるのと文句のひとつも言いたくなるような極暑です。
よくもまあ、熱中症にならなかったと我が体力に感謝です。(おじさんまだまだ体力残ってました)

と言う事で、九州の門司港から速報版をアップいたします。

とりあえず、今日の成果を。

福岡空港到着後、すぐに博多駅には行かず、福岡市交通局とJR唐津線(相互乗り入れしています)の車両を撮影しました。
福岡市交は姪浜まで地下区間+ホームドア付きのため撮影が困難です。
姪浜以西は地上にあがるので、とりあえず姪浜で撮影開始です。
九州上陸第一号が福岡市交1000系です。
姪浜停車中の福岡市交1000系”福岡空港行き”電車
IMG_2645.JPG
この駅も、ホームドア設置済みのため、見切りをつけ移動します。

2つ先の今宿まで行ってしまいました。
”良い感じ”の駅なので”暑さこらえて撮ってますぅ~”

こちらは、今宿駅の唐津寄り。
JR九州の103系1500番台です。
貫通ドア下には本来”103”とかいてありますが、”3”の部分が”アホ”になったらしく補修されています。
そのため”10”になってしまってますが、間違いなく103系です。
この車両はJR九州唯一の直流車両です。
登場時はブルーに白帯のシンプルな車両でしたが、今ではマッカッカの顔をしています。
塗り替えられた当初は乗務員室のドアだけ黄色に塗られていましたが、今はここもマッカッカです。
IMG_2649.JPG

この後、博多駅へ向かい、ゆふDXを狙います。が…
ガ~ン!!!![がく~(落胆した顔)]
ゆふでした。[バッド(下向き矢印)]
何でも偶数日は”ゆふで運転”だそうです。見落としてました。
大好きなJR九州さんが言うのであれば奇数日に来ましょう。って、明日じゃん!!
IMG_2673.JPG
1編成しかない車両は運転日に注意しましょう。
でも、こいつでも良いです。九鉄フェチですから。
この車両は新製時(国鉄時代)には全車四国にいましたが、JR化後にJR四国から金銭トレードで移籍してきました。
おっと、形式のご紹介を忘れてました。キハ185系と言う気動車です。

朝、5時半の起床からこの時間までずっと遊んでしまいました。
明日は早起きして門司で“富士ぶさ”撮らなくてはいけないのに…
今日はここまででご容赦を!

文字ばかりですみません。
なぜなら私は今、門司港にいるからです。(門司なら良かったのに、門司港ではねえ。なんのこっちゃ)

【今日の行程】
羽田空港→福岡空港→姪浜→今宿→博多→竹下→南福岡→小倉→門司→門司港
【明日の予定】
門司港→門司→西小倉→博多→未定→福岡空港→羽田空港

昭和42年 東京駅で… [旧作]

昔のネガをスキャンしていたらまたまた見つけてしまいました。
とても古い写真です。よくもまあ、こんなものが残っていました。
当時、父親が使わなくなったオリンパスカメラを持っていてちょこちょこと写真を撮っていたようです。
このカメラは1枚のフィルムで2枚撮れる”ハーフサイズ”と呼ばれていたものです。
(36枚撮りで72枚撮れてしまいます)
現像をしたときの品質は決して良いものではありませんでした。
あまり綺麗に写っておりませんが、懐かしい電車ばかりなのでご紹介いたします。

まずは新幹線0系です。
IMG_0043.jpg

クハ153-500番台
非冷房、大目玉です。
バックは八重洲口方面です。
新幹線ホームの三角の屋根も今では見られません。(たぶん)
IMG_0040.jpg

クハ111系(スカ色)
クハ111の名前はいまも残っていますが、中間車の”モハ111””モハ110”は何年も前に全廃しています。
この頃は(昭和48,9年まで)東京駅地下ホームもなく横須賀線は大船まで東海道線を走っていました。
こちらも非冷房、大目玉です。(ちょっと、ボケすぎですね)
IMG_0042.jpg

この写真は東京駅新幹線ホームです。
ディタイムなのに人が1人も写ってません。
しかも、旅客ホームなのに荷物運搬用の台車が転がっています。
上方に写っている時刻表を見ると一番多い時間でも6列車のみの運転であったことがわかります。
IMG_0045.jpg

東海道在来線のホームにEF58が停まっていたようです。
この頃はEF58を”汚い機関車”としか思ってませんでした。
その後、私がEF58をフェチになったことはあまりにも無名ですが、人間何があるかわかりませんねえ。
(と言うほどのことでもないですね)
正面から撮っておけばよかったと数十年経ってから後悔しております。
IMG_0046.jpg

これも在来線ホームから撮っているようです。
奥のほうにクモユニ74と思われる車両が写ってます。
IMG_00411.jpg
ちょっとアップにして見ましたがわかりにくいですよね。これ以上大きくすると何がなんだかわからなくなってしまいました。
これが限界です。
IMG_00412.jpg

不鮮明な写真ばかりですが、懐かしい写真をご紹介させていただきました。


こちらは”銀座界隈”の写真です。


旧長崎駅 [九州]

更新が滞ってしまいました。
アナログカメラで撮った写真の中に懐かしいものがありました。
(ネガスキャンしております)
1988年に撮った写真です。

長崎駅舎。
ですが、ステンドグラスのあった駅舎のはずれの方。稲佐山を撮ったら一緒に入っちゃったと言うところでしょうか。
IMG_0003.jpg

そしてこちらが有名なステンドグラス。
IMG_0024.jpg

長崎運転所の隅っこに『あかつき』用レガードシート車”オハ14-300”が停まってました。
隣にはオロネ14も半分だけ写ってます。
人間を撮ったバックに写りこんでいたものをトリミングしたのでピントがかなり甘目ですみません。
IMG_0032.jpg

このあと、485系かもめに乗って博多へ向かいました。
標準色で原型をとどめていた頃の485系です。トイレの強制通風器もまだ取り付けられておりません。
(ちなみにこの車両は、クハ481-200番台です)
IMG_0005.jpg

長崎駅舎の写真は何枚も撮ったはずなのですが、見つかったのはこれだけでした。
発見次第、ご紹介いたします。



この写真が刺激になったわけでもないのですけど…


ご近所”鉄”をぶらり旅【2008/7/12新木場→蘇我→五井→千葉】Vol.3 [実車]

前回に続き、千葉撮り鉄三昧のご紹介です。
本日は五井~千葉の写真をご紹介いたします。

五井と言えば『小湊鉄道』です。
来て良かったぁ~。懐かしいDCの匂い。ディーゼルカーの音と匂いは大好きです。
DCchiba2268.jpg
この時点では快晴。空も綺麗です。

待機中のキハ207
DC207chiba2249.jpg

運用中のキハ203
DC203chiba2256.jpg

小湊鉄道ではいまだ”サボ”が現役です。(キハ203)
DC_side_chiba2319.jpg

これまたレトロな貨車が停まってました。既に現役ではなさそうですが、かなりくたびれた状態です。
このような貴重な資料はぜひ、保存して欲しいんですけどね。
kominato_wafuchiba2265.jpg

そして、JR車両。255系”さざなみ”です。
255chiba2284.jpg

こちらはE257系”さざなみ”
257chiba2316.jpg

君津まではE217が15両で運転されてます。
217chiba2247.jpg

E217のサイドビュー
217chiba2304.jpg

そして、113系
113chiba2294.jpg

113chiba2345.jpg

このあたりは航空機の航路になっているため、比較的低空で旅客機が通過していきます。
これはJALのB747
JALchiba2410.jpg

そして、ちょっと混雑した113系で千葉方面へ。
特等席を陣取りました。
chiba012.jpg

前面方向幕の記載内容です。意外な場所も表示できるようです。
(クリックすると大きくなります)
chiba016S.jpg

そして千葉駅でまたまた211系を撮りました。
chiba022.jpg

今回はここで終了です。
この後、あたり一面真っ暗になり若干の降雨がありました。
東京の一部では集中豪雨と雷が凄かったとか。
千葉方面はあまり影響がありませんでした。

暑さでメタボが若干解消されたかな?なんて思いましたが、とんでもない。
体重は現状維持。もう少しハードに動かないといけないのでしょうか。
これ以上ハードに動いたら明日から名前が”戒名”に変わってしまいそうです。

ご近所”鉄”をぶらり旅【2008/7/12新木場→蘇我→五井→千葉】Vol.2 [実車]

前回に引き続き千葉方面の車両をご紹介いたします。
今回は蘇我駅での撮影です。
新木場から205系快速に乗り終点の蘇我へ。
今回の目的のひとつである千葉ローカルの113系(スカ色)からご紹介。
この車両は元総武快速~横須賀線の通し運転に使用されていた『1000番台』です。
錦糸町⇔品川間の地下区間通過のため難燃構造となってます。運輸省(現:国土交通省)制定のA-A基準と言う決まりに則った構造になってます。他の113系(クハ111)とはタイフォーンの位置などが違います。
S113chiba2238.jpg

こちらが正調(?)113系(クハ111)です。
上の写真のクハ111とはタイフォーンの位置、前面ステップの形状が異なります。
S113chiba2209.jpg

次も千葉ローカルのみの車両です。
211系です(あれ?またですか?と思わないでくださいね。帯の色が違います)
東海道線にE231が配置され、東海道線の211系が寒冷地化改造後に高崎・東北線筋に転属となり同線に配置されていた211系が”ところてん方式”で押し出され千葉ローカルの113系に代わって配置された車両です(長い!!)
この車両(クモハ211)は前側にシングルアームのパンタグラフを装備したいわゆる”前パン”車両となってます。
後ろのパンタグラフは当初より搭載されていた菱形のパンタグラフのため前と後ろで形の違うパンタグラフがついてます。(格好悪っ!)
211chiba2180.jpg

こちらは変なパンタを装備していない”格好の良い”211系です。
211chiba2192.jpg

おまけにもうひとつ。
211chiba2194.jpg

そしてこちらが現在の主力E217系です。
千葉各地(上総一ノ宮、君津、成田空港など)から横須賀線逗子、久里浜間の運用についてます。
2編成のみ帯の色を変えて東海道線で使用されています。
217chiba2226.jpg
前面ロゴのアップです。
217rogo_chiba2224.jpg
この車両は変なところにテールランプがついてます。
217tail_chiba2225.jpg

そして、機関車を少々。
最近、廃車が多くなってきたEF65-1000番台です。
単機で運用待ちなのでしょうか?
1044号機。高崎機関区の所属です。
この機関車の運転台は非冷房です。この暑さに運転士さんも”グロッキー”かな?
【第1エンド側】
PF1044chiba2174.jpg
【第2エンド側】
PF1044chiba2201.jpg

そこへ同じ機関車がコンテナを牽いてやってきました。
1068号機。こちらは新鶴見機関区の所属です。
PF2chiba2213.jpg
PF1068Kchiba2217.jpg

最後に蘇我の名物”京葉臨海鉄道”のKD55です。
この機関車は元国鉄のDD13(JR以前のとても古いディーゼル機関車です)
この車両は若干の改造が施されておりますが、オリジナルに近い車両を含め数両の同機が配置されているようです。
kd55chiba2204.jpg

蘇我駅で目撃した車両は以上です。

この後は、突然気が変わり”小湊鉄道を見に行こう!”と言うことになり、五井へ移動します。

【おまけ】
蘇我はJリーグの『ジェフユナイテッド千葉』のホームタウンでした。
このようなものが多く見られました。
”JEF"のJEはJR東日本ですからね。当然と言えば当然なのかもしれません。
chiba_JEF.jpg

ご近所”鉄”をぶらり旅【2008/7/12新木場→蘇我→五井→千葉】Vol.1 [実車]

今日は暑かったですねえ。地元練馬では35℃オーバーとか…
そんな中、またまた出掛けてきちゃいました。
今日はバーチー(千葉)方面へ突撃です。
とりあえず、有楽町線で新木場へ。
新木場の潮見寄り。
ちょっとカーブの壁が邪魔ですが、京葉線の201系を待つことに…
キターーーーーーー!201系
chiba2100.jpg

オレンジの201は風前の灯ですが、ブルーはまだまだ健在でした。
快速運用にもついてます。
chiba2021.jpg

chiba2051.jpg

中央線で使用されていた201系の証。
塗装がはげてオレンジ色が見えているところがありました。
chiba2134.jpg

乗務員さんの仕事場を失礼して…
chiba2023.jpg

しゅっぱ~つ!しんこう~!
chiba2152.jpg

ブルーの201系以外にもいろいろな車両を見ることが出来ます。
まずは、E257系
特急”わかしお” 外房線勝浦から東京へ走る電車です。
chiba2162.jpg

こちらは下りの”わかしお”
chiba2096.jpg

次は255系。
こちらは愛称表示がなくどこ行きのなんていう名前の特急であるかが不明です。
横で確認すればよかったのですけどね。
chiba2045.jpg
地下から上がってきた255系です。
chiba2033.jpg

さらに、京葉線車両です。
205系を2種。
こちらは京葉線オリジナルの205系
chiba2118.jpg

chiba2068.jpg

こちらは元山手線205系(初期車)です。
窓がユニットサッシになってます。
chiba2073.jpg

こちらは武蔵野線用の205系です。
chiba2104.jpg

本日は新木場駅の様子をご紹介いたしました。
次回は蘇我駅で目撃した車両をご紹介いたします。

仕事の途中にちょっと”鉄” 7/11 [散歩シリーズ]

昨日(7/11)は仕事で京王線の分倍河原に行ってきました。
駅まで歩く間に”プチ鉄”しちゃいました。

京王の車両はわかりません。何系なんでしょうね。
JR西の221系の顔を平面にしたようなこの車両、以前にも乗ったような…
京王でわかるのは5000系まで。(ちょっと古すぎますね)
特急京王八王子行きってことだけはわかるんですけど…(これは誰でもわかります)
Sbubai001.jpg

分倍河原駅でちょっと1枚。
これも何系だか…(あれ?上の写真と同じかな?)
他ではあまり見られない”準特急”。早いんだか、遅いんだか。
Sbubai004.jpg

分倍の空(鉄じゃない!)
今夜は雨になるとか。嫌な雲ですねえ。
Sbubai003.jpg

Sbubai002.jpg

ご近所”鉄”をぶらり旅【2008/7/6多摩川土手→浜松町→東十条】Vol.3 [実車]

今回も7月6日の活動ご報告(?)となります。
またまた来てしまいました。いつもの東十条です。
今回は場所を若干移動して京浜東北線東十条駅前あたりで撮影をいたしました。
カーブにかかる車両が格好良いかな?なんて勝手に思い、撮影開始です。

まずはE231系。
最近の私とは切っても切れない縁になってしまった感のある車両です。
0706290.jpg
E231×2。ここまで来ると”いやみ”になってしまいそう。
0706306.jpg
逆のサイドを撮影しました。車両はもちろん”E231”
0706239.jpg

怒られてしまいそうなので、違う車両をご紹介!
毛色を変えてJRFの車両を…
EH500”金太郎”さんです。
この車両正面のナンバーがちょっと変です。
0706253.jpg

編成中間あたりです。
0706260.jpg
これは最後尾。
0706262.jpg
今日は”おてもやん”ではなく、点灯式の標識灯を付けているようです。

次もJRF。
EF65PF牽引のコンテナ列車です。
おっと、E231がここにも登場!
0706295.jpg

今日の牽引機は高崎機関区所属のEF65-1122号機でした。
0706296.jpg
↑アップした写真のパンタが切れていたので入れ替えました。

来ましたよぉ~、札幌行きの寝台特急”カシオペア”
(ここは”カシオペア、キターーーーーーーー!”って書いたほうが若者っぽくてよかったですね)
0706310.jpg

0706318.jpg

最後にまたまた見飽きた車両を3種。
185系特急”草津”
0706274.jpg
と、211系
0706179.jpg
0706188.jpg
0706247.jpg
こちらは209系
0706252.jpg

以上で7月6日に撮影した車両のご紹介が終わりになりました。
見飽きた車両、初めて撮影した車両がありましたが、E231は少し登場を控えるようにしないといけませんね。

全く関係ありませんが…


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。