So-net無料ブログ作成
885bloon02.jpg

”朝から晩まで鉄分補給” in 九州【鹿児島中央→嘉例川】 [九州(実車)]

本日は午前中に鹿児島付近で撮影をし、午後一番の”はやとの風”に乗って吉松へ。
そのあと、”しんぺい””九州横断特急””リレーつばめ”を乗り継ぎ一気に博多まで移動します。

まずは、前面展望DVDで探した場所(鹿児島中央⇔鹿児島)へ…
う~ん、なかなか良さそうな場所です。

最初に来たのが、この車両。817系です。広範囲で活躍しています。
40d1011 009.jpg

475,457系を駆逐した415系。
この415系も福岡地区を813系などに追い出されてここに来た車両です。
40d1011 017.jpg

KIRISHIMA&HYUGAの485系。
3両編成が少し寂しいですけど、格好良いです。
40d1011 036.jpg

たった1編成の緑の485系。”KIRISHIMA Express”
鹿児島に所属するDk9編成です。こちらの先頭はクモハ485-5です。
運転台直後の機器室がクモハ485-0番台の特徴です。
ちなみに編成は”クモハ485-5+モハ484-256+クハ481-256”の3両です。
40d1011 057.jpg

上の編成が、鹿児島中央で折り返してきました。
40d1011 088.jpg

そして鹿児島中央駅へ。
本日最初に乗車する。”はやとの風”のキハ147とキハ47-8000番台です。
いずれもキハ47のエンジンをパワーアップ版に換装した車両です。
40d1011 218.jpg40d1011 216.jpg
キハ47-8092
40d1011 210.jpg
40d1011 213.jpg

車両中央部のフリースペース。足元から天井部まで窓になってます。
40d1011 214.jpg

そして反対側の車両。キハ147-1045。
40d1011 220.jpg
40d1011 222.jpg

発車を待っている間に、遠くに475系(Gk5)国鉄標準色の編成が停まってました。
3月以降仕事についていないようです。
40d1011 224.jpg

反対側のホームには指宿枕崎線用のキハ200が入ってきました。
40d1011 233.jpg

いよいよ出発です。
車内の様子を少々…
元近郊用車両とは思えぬ内装です。
IXY008.jpg
暖簾も向こうは温泉ではありません。トイレです。
IXY007.jpg
椅子も木製です。
40d1011 237.jpg
サイドの照明。
40d1011 236.jpg
フリースペース部の窓。
40d1011 287.jpg
近郊型改造のため、窓とシートのピッチがあってません。
座る場所によっては目の前に柱がなんて所もあるようです。
40d1011 260.jpg
運転台との仕切りです。
IXY012.jpg
キハ147(自由席車)の前面展望。
IXY014.jpg

今日のお昼ご飯。何度目の駅弁でしょうか…
IXY006.jpg

日豊本線を快走する”はやとの風”動画です。


昨日は少ししか見えなかった桜島が綺麗に見えてます。
IXY010.jpg

日豊本線隼人駅から肥薩線に入ります。
いよいよ今回の旅行の目的のひとつである、嘉例川駅に到着です。
5分の停車時間で駅周辺を撮影します。
40d1011 238.jpg
駅舎内です。
40d1011 241.jpg
40d1011 239.jpg
駅舎外観。
40d1011 246.jpg

のどかなローカル駅です。
40d1011 250.jpg
嘉例川停車中のキハ47。
40d1011 255.jpg
想像通り、嘉例川駅はとても素敵な駅でした。
いつもはいらっしゃる駅長さん(JRの職員さんではないようですが)が今日はお休みとの事。残念!
テレビなどで何度も紹介されているとても有名な駅長さんです。

次回は、嘉例川を発車して霧島温泉、大隈横川、と停車して終点吉松へと向かいます。

”朝から晩まで鉄分補給” in 九州【宮崎→鹿児島中央】+α [九州(実車)]

今回は宮崎から鹿児島中央まで移動する予定です。あくまでも予定です。

約1時間の滞在で宮崎を後にします。
re_40d 118.jpg

南宮崎です。
この駅には留置線があり、車両がたくさん!
こっちで撮れば良かったかな?
re_40d 120.jpg
re_40d 121.jpg

717系200番台のトップナンバー編成です。
re_40d 127.jpg

485系の車内です。
40d 115S.jpg
中央の壁の手前がグリーン席、その奥が普通席です。
1両の車両がグリーン席と普通席に別れてます。
この日はほとんどの区間で貸切状態でした。
mini_40d 113.jpg
グリーン車の椅子です。
新しい車両のグリーン席と比べると少し”チープ感”がありますが、スペースは充分です。
mini_40d 116.jpg
このドアの奥では運転士さんがお仕事中です。
40d 117S.jpg

国分停車。
mini_40d 126.jpg

山の向こうに晴れ間が…少し期待!
re_40d 130.jpg

でも、雨はまだ少し降っています。
桜島が少しだけ見えてきました。
mini_40d 132.jpg
mini_40d 134.jpg

鹿児島到着!
留置されている475系の撮影は明日の予定でしたが、後ろ髪引かれまくりのため、急遽途中下車です。
re_40d 182.jpg

”RED Express”のロゴです。
少し汚れてますが、超カッコイイ~!
mini_40d 143.jpg

”きりしま”は鹿児島中央に向けて出発していきました。
re_40d 154.jpg

鹿児島駅構内に留置されている457,475系です。
こちらについては後日詳細をお伝えいたします。
こちらは457系。元大分のJo15編成です。
2005年、鹿児島に転属後は”Jk15になりました。
re_40d 161.jpg

ED76-81が待機中。
これは更新改造が実施された車両です。
re_40d 173.jpg

ここで一度外に出て475系などを撮影します。
その前に、鹿児島市電を少々。
re_40d 186.jpg
re_40d 183.jpg
re_40d 197.jpg

再び駅に戻り誇線橋からED76-1015牽引のコンテナ貨物を一枚。
re_40d 198.jpg

階段を降りてもう一枚。
re_40d 202.jpg

485系”RED Express”が宮崎に向けて出発していきました。
40d 210S.jpg

717系が入線してきました。
re_40d 215.jpg
前2両は717系200番台の後期型。
戸袋窓がなく、窓の間隔が前期方と比較して若干広めです。
re_40d 221.jpg

明日はこの列車に乗車予定です。
”はやとの風”キハ47-8092
40d 222S.jpg

”はやとの風”キハ147-1045
re_40d 235.jpg

予定を変更して鹿児島で下車してしまいましたが、収穫は多かったようです。
このあと、817系に乗って鹿児島中央へ向かいました。

本日は485系に約5時間乗車しましたが、まだまだ乗り足りません。
いよいよ明日は"はやとの風”、”しんぺい号”に乗って肥薩線を楽しみます。

”朝から晩まで鉄分補給” in 九州【大分→宮崎】 [九州(実車)]

今日は大分から出発します。
mini_40d 001.jpg
本日は”乗り鉄”三昧です。最初に乗る”にちりん”が来る前にホームで少し撮り鉄をいたします。
883系”SONIC”地元大分所属の車両です。
mini_40d 003.jpg

717系。今日は初期型のHk-4編成です。
mini_40d 007.jpg

”にちりん”到着です。(大分車両センター所属のDo-7編成)
モノクラスの3両編成。
mini_40d 011.jpg
宮崎空港行き
mini_40d 013.jpg
席は”ガラガラ”なのに何故か隣には既にお客が…どこか異様な雰囲気です。。
普通はこのような事はないんですけどね。

ここで485系の車内をご紹介!
クモハ485-107のデッキ部
S_IXY043.jpg

クハ481-219の客室
黄色いヘッドカバーがついている席が指定席です。
IXY048.jpg
デッキ部
IXY049.jpg
壁の表記です。
IXY053.jpg

外は雨。移動中だから良いんですけどね。
IXY050.jpg

長~い高架橋です。
これは宮崎のリニア実験線です。1996年に廃止になってます。総延長は7kmとか。
日豊本線美々津~都農間の線路に並行しています。動画でどうぞ!


そして、もうすぐ宮崎です。車内放送をお聞きください。これも動画でご紹介いたします。


宮崎到着。ここでにちりんとはお別れです。
mini_40d 023.jpg
にちりんは宮崎空港へ向かいます。
mini_40d 016.jpg

普通のキハ40ですが快速"日南マリーン号”という名前の付いた列車です。
mini_40d 019.jpg

宮崎に来たらこの方にお会いしなくては…看板ですけど。
mini_40d 025.jpg
宮崎駅前。まだ雨が降ってます。
mini_40d 026.jpg

宮崎にも817系が走ってます。
他地区の817系同様エンブレムの色が違います。ちなみにエンブレムの色は青でした。
mini_40d 029.jpg

大分車両センター所属のDo-2編成。
2000年ミレニアム記念として国鉄特急標準色に戻された編成です。
標準色時代にはクモハ485は存在しておりませんでした。
写真はクハ481-230
mini_40d 049.jpg

写真はクモハ485-102です。
mini_40d 063.jpg

KIRISHIMA&HYUGA塗色の481系
40d 078.jpg

485系Do-2編成と並びました。
mini_40d 085.jpg

783系”にちりんシーガイア”
mini_40d 099.jpg

次に乗車する”きりしま”が到着。
鹿児島総合車両所所属のDk-12編成。RED Express編成です。
mini_40d 107.jpg
これで一気に鹿児島中央へ!
と思ったのですが、突然思い立ち途中下車してしまいました。





模型も忘れてはおりません。


【号外】軽井沢に紅葉を見に行ってしまいました! [ドライブ&旅行]

紅葉最盛期の軽井沢に行ってきました。
運良く(?)しなの鉄道の国鉄急行色169系は運休日。
久しぶりに”非鉄”の旅行です。
しかも往復の交通手段は車でした。
途中のPAで…
karuIMG_0413.jpg

上信道はいつも空いていますね。快適です。
karuIMG_0417.jpg

軽井沢碓氷インターから見える山です。
karuIMG_0424.jpg

最初に訪れたのは塩沢湖
karu005.jpg
karu014.jpg
karu020.jpg
karu026.jpg
karu027.jpg
karu031.jpg
karu035.jpg
karu036.jpg
karu040.jpg
karu045.jpg
karu055.jpg
karu059.jpg
karu065.jpg
karu067.jpg
karu068.jpg
karu069.jpg
karu077.jpg
karu094.jpg
karu100.jpg

軽井沢駅近所の公園で。
karu108.jpg
karu110.jpg

そして、名所の雲場池。ここも多くの見物客で賑ってました。
karu127.jpg
karu145.jpg
karu153.jpg
karu168.jpg

【おまけ】
軽井沢のどこかでFIATのイベント(?)があったようです。
FIAT500を中心にマニアックな車をいたるところで目撃。
今日は何十台見たのでしょうか。
この車も良い音を残して走り去っていきました。
karu015.jpg


”朝から晩まで鉄分補給” in 九州【大分→由布院→大分】 [九州(実車)]

またまた九州のご報告を再開します。

気分を新たに由布院へ向かいます。
今度は間違えぬよう”行先確認!”豊後森、OKです。
右の赤いのに乗っちゃうとまた滝尾に行ってしまいます。
mini_IXY 306.jpg
赤と黄色、JRQの車両は色付きなので良いですね。
mini_IXY 307.jpg

途中、ゆふ森(キハ71)と交換。こちらのゆふ森は古い車両の改造車のため乗り心地は悪いですが、窓が大きくて良いですね。
私は10年以上前にこちらに乗りました。今日は見るだけ。
mini_IXY 308.jpg

いよいよ目的地の由布岳が見えてきました。
この時点では少し雲がかかっています。
mini_IXY 317.jpg

無事、由布院到着。
ホームで少し撮影します。時間がないのに…
mini_IXY 319.jpg
mini_IXY 320.jpg
mini_IXY 323.jpg

このあと、またまたトラブル。レンタルサイクルに空きがありません。
レンタルバイクやさんを教えてもらいバイクを借りることに。
ありゃまあ、びっくり。レンタルバイクは大きいのばかり。今あるバイクは?の質問に『CB1100と…』その時点でアウト!
バイクを諦め、再び坂道を駅に向かいます。でかい荷物が肩に食い込みます。
早めに帰ってきたハイブリットちゃり(電動アシストって言うんでしたっけ?)を早々にお借りして、撮影ポイントへ猛ダッシュ!

慌ててカメラをセット。もう来ているジャン。
IXY 328.jpg
かろうじて間に合いました。が!4両目が切れちゃいました。
mini_IXY 334.jpg
仕方がないので逆光をものともせず1枚。
mini_IXY 351.jpg

それにしても、列車がきません。でも素晴らしい景色を見ているだけで満足です。
やっときました、キハ125。
これは単行でした。
mini_IXY 369.jpg

先程、交換したゆふ森(キハ71)が折り返してきました。これは後追いで撮影です。
単線なのでどちらに向かっているのかわかりにくいですね。
mini_IXY 396.jpg

遠くに由布院駅を出発した先程のゆふ森が走ってます。
mini_IXY 423S.jpg

由布岳にかかっていた雲は何処かに消えてしまいました。
ここまで綺麗に見えるのは珍しいとか。はじめてなのにラッキーです。
mini_IXY 383.jpg

また、暫く由布岳を眺めていると、キハ125の2両編成がやってきました。
mini_IXY 433.jpg

ここでの撮影はこれで終了です。
レンタルサイクルで"プチサイクリング”です。
帰りは下り坂が多いためとても楽ですが、行きの"猛ダッシュ”のため、筋肉痛が…
とりあえず、由布院駅で自転車を返却し、大分行きの時間までちょっと撮影をします。
これが由布院の駅舎です。
IXY 325.jpg
ホームの博多側。
mini_IXY 435.jpg

今度はゆふ森(キハ72、こちらは新しいほうです)が博多方から入線
mini_IXY 445.jpg

キハ200のサイドから…
mini_IXY 440.jpg

このキハ220に乗って大分に帰ります。
mini_IXY 438.jpg

そして、大分到着。
本日の予定はすべて終了(当初は夜に駅で撮影の予定でしたが、筋肉痛のためキャンセルです)
大分駅で最後の悪アガキ!
ゆふDXとキハ200
mini_IXY 453.jpg
ゆふDXが出発していきました。
mini_IXY 456.jpg

明日はいよいよ乗り鉄三昧。
485系を5時間楽しみます。

ちちてつ訪問記 Vol.2 [実車]

九州のご報告で遅れてしまいました。
本日は”九州ネタ"を一休みです。
ネタは新鮮なうちに、と言うことで今回はパレオエクスプレスの三峰口到着から出発までをご紹介いたします。

停車中のC58-363を発見。
給水中のようです。
後ろから失礼して…
mini_yokoze40253.jpg
ナンバープレートです。
JR高崎機関区の所属です。C58は秩父鉄道に譲渡されておりません。
mini_yokoze40255.jpg

でかすぎず、小さすぎず、C58はスタイルの良い蒸気機関車ですね。
mini_yokoze40263.jpg

真横から。
広角の歪みが出てしまいました。
mini_yokoze40279.jpg

この角度からが結構気に入ってます。
mini_yokoze40293.jpg

折り返しまでまだ時間があるので運用待ちの車両と線路脇に展示されている車両をご紹介いたします。
こちらも元国鉄101系。
リバイバル塗装をされていない車両です。
101系の前パン(運転台上部にパンタグラフが付いていること)に違和感です。
mini_yokoze40282.jpg

こちらは元西武101系改造の急行専用車です。
元々3ドア車でしたが、中間の客ドアを埋めて2ドア車に改造してあります。
ドア部分は大きな固定窓がついてます。また、ここだけは窓と椅子のピッチが一致しています。
乗るのであればこの部分ですね。
mini_yokoze40286.jpg

留置線での並びです。
左から西武4000系(休日のみ三峰口まで乗り入れてます)と秩父鉄道1000系(元国鉄101系)とパレオエクスプレス専用客車。
反対側のホームにはブルーの1000系リバイバル塗装車が出発を待ってます。
mini_yokoze40292.jpg
反対側です。1000系は3両のため、反対側では見えなくなってしまいました。
mini_yokoze40306.jpg

ここから展示車両です。
妙な形の車掌車です。
1mini_yokoze40302.jpg
その台車です。
とてもシンプルな構造です。
mini_yokoze40303.jpg

クハニ29
運転台直後に荷物室を設けている車両です。
その後ろは旅客用です。
mini_yokoze40308.jpg

秩父鉄道デキ1
アメリカのウェスチングハウス社製の電気機関車です。
元国鉄ED22型機関車です。
これも西武の旧型電機同様貴重な車両です。
いろいろな地方私鉄に在籍しておりましたが、一時期西武鉄道にも在籍していたことがありました。
mini_yokoze40310.jpg

秩父鉄道ED38
阪和電鉄(現:JR阪和線)で活躍していた機関車です。
国鉄から譲渡されております。
mini_yokoze40313.jpg

さて、パレオの方は?
方向転換をするために転車台に向かいます。
mini_yokoze40317.jpg
半回転して(1回転したら元に戻っちゃいます)方向を転換します。
mini_yokoze40325.jpg
無事、方転完了!
mini_yokoze40335.jpg
客車に連結します。(動画です)
お隣のお子ちゃまと付き添いの声が…
臨場感を味わっていただくにはこのほうが良いかもしれませんね。

出発を待つC58

客車と連結して出発を待っています。
mini_yokoze40369.jpg
出発シーンです。(長いので2ファイルに分けました)
山に響く汽笛の余韻がとても”グ~”です。



【おまけ】
先程、C58が給水をしていた場所です。
この部分だけかなり汚れてしまってます。
mini_yokoze40382.jpg



”朝から晩まで鉄分補給” in 九州【門司→大分】+寄り道 [九州(実車)]

富士ぶさ最大のイベント(?)富士とはやぶさの分割作業が終わり、日豊線をくだります。
小倉に停車し、次の駅”西小倉”を通過します。ここは7月に日豊本線系統の列車の写真を撮りに来た所です。
2ヶ月とちょっとしか経っていないのに何故か懐かしいです。
S_IXY 150S.jpg

数分、JR九州小倉工場横を通ります。
現在大規模な修復工事を実施している”あそBOY"(復活後は名前が変わるようです)用ハチロク(58654)ですが、その客車が小倉工場内に留置されてました。
S_IXY 156.jpg

中津の発車シーン


杵築到着。
S_IXY 160.jpg
杵築の発車シーンをお楽しみください(短すぎて楽しめませんが)


別府到着
S_IXY 162.jpg
別府の象徴”別府タワー”です。
S_IXY 161.jpg
別府タワー公式サイト:http://www.bepputower.co.jp/

別府を過ぎるとそろそろ終着の大分です。
楽しかった17時間もそろそろ終わりです。
ここで、終わりを飾る見事な車内放送を。
最初に出した自分の声の低さに驚いた車掌さん、慌てて言い直してます。


大分到着。
途中で抜かれた883SONICの横に停車します。
S_IXY 168.jpg

由布院への移動時間まで大分駅構内で撮影をします。
まずは、九州横断特急(185系)です。豊肥線を通り熊本で方転の上、人吉まで九州を横断をします。
この列車には明後日乗る予定です。
S_IXY 174.jpg

先程のSONICが車庫へと引き上げて行きます。ちなみにこの編成はトップナンバー編成です。(Ao-1といいます)
S_IXY 175.jpg

ここで、来るとは思っていなかった717系900番台が。
1編成だけの試作車両です。
既にほとんどが運用から外れている475系の改造車です。いろいろなところに種車の面影を見ることが出来ます。
クモハ716-901
S_IXY 180.jpg
S_IXY 197.jpg

クモハ717-901
S_IXY 194.jpg
S_IXY 195.jpg

クモハ716-901の出入り口付近。これも種車のまま。
S_IXY 205.jpg
増設された中間ドア。
S_IXY 196.jpg

車体標記。
S_IXY 206.jpg
S_IXY 207.jpg

ここまで乗ってきた富士が車庫へと引き上げていきます。
S_IXY 221.jpg

大分駅も工事中です。
高架化するようですが、豊肥線、久大線のホームは既に高架化が完了してました。
これが、その後の悪夢に続きます。
S_IXY 239.jpg
S_IXY 240.jpg

大分駅舎にもステンドグラスがありました。
S_IXY 263.jpg
懐かしい駅名表示。これらも高架化完了の際にはなくなってしまうのでしょうね。
S_IXY 260.jpg

この電車の撮影に熱中しすぎ、次の列車の発車時間間際になってしまいました。
IXY 289.jpg

慌てて、高架ホームへ向かいます。猛ダッシュで。
その後の状況は【速報版】でお知らせしたとおり。時間もないっつうのに!!と言ってもすべて私のミスです。
まっ、豊肥線初乗車みたいな…気分を入れ替え、豊肥線の旅を楽しみます。一駅だけですが。
こういうときの一駅ってとても長く感じますねえ。
やっと、滝尾に到着。
S_IXY 294.jpg
これが間違って乗った車両です。キハ220は悪くありません。私が悪いんです。
S_IXY 290.jpg
折り返し時間を調べると…
あれれ、1時間に2本。
S_IXY 293.jpg
暫くの間、のどかなローカル駅を楽しみます。
mini_IXY 295.jpg
mini_IXY 296.jpg

そして、次回は気を取り直して由布院に向かいます。



ハチロク復活決定!


”朝から晩まで鉄分補給” in 九州【下関→門司】 [九州(実車)]

速報版と内容が重なってしまうので、別の形で…と思っていたのですが、良い案が見つからずとりあえず速報の詳細板ということでご紹介をいたします。

気分だけでも変えようとブログ紹介文を変えてみました。 ”チャレンジ九州 2121.7km!”
チャレンジ九州2000kmと言うキャンペーンをJR九州が9年前に企画されたそうです。
それなら私もと言うことでチャレンジ開始です。
ちなみに2121.7kmはJR九州の総営業キロ(新幹線を含む)です。
(既に1250kmくらい乗っているみたいです)

今回は、下関での機関車交換からご紹介いたします。

ここまで牽引してきたEF66が切り離されました。
それにしても、朝から凄い人出です。
富士ぶさ廃止の正式アナウンス直後だったからでしょうか。普通の木曜日なんですけど。
皆さんもリフレッシュ休暇?みたいな~。
mini_IXY 055.jpg

関門間のみの仕業をこなすEF81-411を連結します。数少ないJRQ所属のEF81です。
mini_IXY 070.jpg

交直切り替え区間、トンネルを抜けると門司到着。
mini_IXY 149.jpg
ここではやぶさと富士は別れてそれぞれの目的地に向かいます。
ED76-90ははやぶさの先頭に立ち、熊本へ。
mini_IXY 104.jpg

はやぶさ編成出発後、富士編成にED76-69が連結されます。こちらは大分行き。
mini_IXY 139.jpg

下関での”ふぐ天うどん”を楽しみにしておりましたが、平日はホームでの販売がないとか…
またまた駅弁で済ませてしまいました。
"さよなら0系新幹線"という文字に誘われて購入。
mini_IXY 072.jpg

そして今回の旅行初のJRQ電車です。
811系のラッピング車両です。門司港関連の広告が入っています。
mini_IXY 076.jpg
EH500金太郎さんです。
mini_IXY 124.jpg

ここでも大人気の富士ぶさ。
最近の加熱ぶりにホーム先端へ入れなくなってしまったそうです。
mini_IXY 110.jpg
スハネフ15の1両がトップナンバーでした。
mini_IXY 117.jpg

この2種類の車両のみ関門トンネルを通過して下関に入ることが出来ます。
415系1500番台(左)と415系100番台
mini_IXY 128.jpg
この顔のJRQ車は屋根の塗り訳位置が本州の車両と異なります。(一部を除きます)
前まで迫った塗装がJRQ車の証です。
mini_IXY 126.jpg

次回は門司から大分、更に由布院までご紹介いたします。
(長くなってしまったらその手前で終わりになってしまいそうですけど…)

”朝から晩まで鉄分補給” in 九州【東京→下関】 [九州(実車)]

東京→川崎間は速報版でご紹介済みですが、本日は正式版第1弾、川崎から下関までをご紹介いたします。
車内からの撮影のため、いつもにも増して醜い画像になりますがご勘弁を。

何度もご紹介をしておりますが、寝台特急"富士"にて移動しております。
これです。
画像 052.jpg
東京駅の出発シーンをちょっとだけ。
E231とは暫くの間お別れです。


帰宅ラッシュの電車を横にベットにゴロンと寝転べるなんて今日だけはちょっと優越感。
でも、夕食は駅弁です。
IXY 001.jpgIXY 002.jpg

ブログの速報版をアップし、夕食を済ませると熱海に到着。
IXY 004.jpg
熱海まで来るとJR東海の車両に出会えます。
IXY 008.jpg
や、やばい!眠ってしまいました。気がついたら名古屋です。
IXY 015.jpg
京都到着
IXY 017.jpg
大阪到着。103系です。
IXY 018.jpg
真夜中の大阪出発シーンです(少し短いですが…)


そして、またまた寝てしまいました。
そろそろ夜が明けそうです。
IXY 021.jpgIXY 024.jpg

数駅通過のあと、徳山に到着。かなり寝てしまったようです。
IXY 030.jpg

115系3000番台。中国地区だけ配置されている車両です。
IXY 029.jpg

山口県のガードレールはオレンジ色に塗られています。名産のみかんの色との事。
IXY 025.jpg
この地区限定色のキハ40です。
IXY 032.jpg

何の工場でしょうか?
IXY 034.jpg

瀬戸内海の夜明けです。
IXY 035.jpg

と言っている間に防府に到着。
IXY 037.jpg

ここで車内を散策です。
この車両はオロネ15-3000番台です。
オロネ25から改造後、富士・はやぶさの各編成のA寝台車として組み込まれています。
JR九州の車両なので小倉工場で改造されています。
IXY 039.jpg
狭い通路です。
画像 079.jpg

新山口に到着。
115系"瀬戸内色"が停まってます。
IXY 040.jpg

こちらは105系。この色もこの地区限定色。
IXY 041.jpg

カーブに差し掛かったとき、先頭のEF66-51の姿が見えました。
IXY 044.jpg

そして宇部に到着。
宇部線用のクモハ123です。
この車両はクモヤ143と言う事業用車両からの改造車です。
IXY 045.jpg
IXY 047.jpg

厚狭駅通過。朝でした。
IXY 049asa.jpg

EF200の新塗色。
IXY 052.jpg

そうこうしているうちに、下関に到着しました。
ここで、東京からの牽引機EF66が切り離され、関門トンネルだけの牽引機EF81が先頭に立ちます。

本日は、ここまでといたします。
次回は、下関で機関車交換をしたはやぶさ・富士が関門トンネルを通過いたします。
さて、その後はどこまでご紹介できるのでしょうか?

【速報版】10月13日 キハ58乗車 [九州(実車)]

いよいよ13日。最終日です。
小さな問題はたくさんありましたが、とりあえず計画通りに進んでます。
天気も大分→鹿児島移動のときだけ崩れましたが、他はすべて快晴です。
13日ももちろん快晴。
今日は最後の九州色”キハ58”に乗車し、レトロな列車の旅を楽しみます。

九州鉄道記念館主催のイベント列車です。
40D055.jpg

"団体列車"に乗るのは中学生の頃の修学旅行以来か。
40D001.jpg

小倉方からキハ28+キハ58の2両編成が入ってきます。
皆さんちょっと興奮気味。
本日の車両はキハ58 716とキハ28 2444です。
40D039.jpg40D049.jpg
40D005.jpg
定刻9:48に博多駅を出発。
途中、大宰府信号所で定期列車の通過を待ちます。
40D008.jpg
車内にはJR発足当時の広告が下がってます。
何回も使ったのか、ヨレヨレ、ビリビリです。
40D011.jpg

予定では基山まで行き方転の上、原田経由で筑豊本線へ入る予定でしたが、原田で方転に変更となったようです。
方転後、筑豊本線に入ります。
わかりにくいですが向こうの2本が鹿児島本線、キハ58が走っているのは筑豊本線です。
40D015.jpg

何度もの運転停車を繰り返し、下鴨生に到着。
40D077.jpg
ここで予定されていた撮影会です。
が、しかし、停める場所が少し変!
こんな写真とか、
40D036.jpg
こんな写真しか撮れません。
40D047.jpg
真正面から。
40D032.jpg

20年前のヘッドマークをつけて記念撮影。
40D074.jpg
乗務員室入り口です。
40D102.jpg

鉄道アイドルとか言うタレントさんも同乗していましたが、そちらはアイドルファンにお任せして”鉄”に集中します。
そうこうしているうちに、期待はずれの撮影会が終了し再び出発。
ここからも何回かの運転停車(運転停車がた~くさん)を経てかつて蒸気機関車で有名であった、田川後藤寺に到着。
ここも当然、運転停車。
40D106.jpg
そしてまたまた何度もの運転停車(しつこい!)をこなし、九州鉄道記念館へ。
40D113.jpg

ここでも撮影会を開催。
40D125.jpg
40D147.jpg

ここでタイムオーバーです。
途中下車し、ひとり門司港駅へ向かいます。
40D165.jpg

そして、今回最後の九鉄に乗車。
813系で小倉へ向かいます。
40D166.jpg

とうとう小倉駅に到着。
これと同じ車両で東京へ。本当は逆方向に乗って博多に戻り、もう一度旅を始めたい気分ですけど…
40D168.jpg
そして、車内。
N700系初乗車。
ですが、気分は↓。
40D171.jpg
乗った瞬間強烈な睡魔に襲われメール数件返信後、爆睡状態に。
一瞬、岡山で起きましたが、新大阪までまたまた爆睡。
東海区間に入ると九州では絶不調だったPCのモバイル環境が少し復活。
ブログのお返事を書きながら東京まで戻ってまいりました。

5泊6日の旅もここで終わり。
久しぶり(と言っても6日間ですが)に見るJR東のE231。やはり、九州の車両の方が”断然”格好良いです。
これから暫くの間、また毎日この電車に乗ることになるんですねぇ~。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。