So-net無料ブログ作成
885bloon02.jpg

JRQ 783系【CM31-34編成、35編成】 [九州(実車)]

783系のご紹介も最後になりました。
今回はCM31-34編成、35編成をご紹介いたします。
【CM31-34編成】
5両編成の水戸岡色
【CM31-33編成】
未撮影
【CM34編成】
CM34.jpg
2008/10/12 天拝山~原田にて
CM34_02.jpg
2008/10/10 宮崎にて
【CM35編成】
4両編成の水戸岡色。
ただし、クロハ782-407は顔だけ"みどり"の"なんちゃって水戸岡色編成"です。
CM35_02.jpg
2008/10/12 原田にて
クロハ782-407(元クロハ782-7)
流線型の先頭車だったものを貫通型運転台に改造されて400番台に変更
CM35_03.jpg
2008/10/12 原田にて

最後に、3タイプの783系が一つになった特急、みどり+HuisTenBosch+かもめの3階建て列車。
堂々の13両編成です。
(注:3階建ては客室が3層になっているわけではなく、3列車が同一運用されていることを言います)

2009/7/31 原田にて

以上、783系全20編成中15編成のご紹介でした。
残り5編成撮影のために、また九州へ行かなくては…

JRQ 783系【CM21-25編成】 [九州(実車)]

今回はCM21-25編成
特急"ハウステンボス"用の編成です。
数あるJRQ車両の中でも一番のお気に入りです。
クロハ782の"1C"席は憧れのシートです。

【CM21編成】
CM21.jpg
885系の車内から撮影
CM21_02.jpg
【CM22編成】
CM22.jpg
【CM23編成】
未撮影
【CM24編成】
CM24.jpg
CM24編成の博多側先頭車
CM24_02.jpg
【CM25編成】
CM25_03.jpg
CM25_0731_067.jpg

783系ハウステンボス用車両、3階建ての中間に入るとサイドしか見られません。
CM23編成の撮影には時間がかかってしまいそうです。

JRQ 783系【CM11-15編成】 [九州(実車)]

今回はJRQ 783系【CM11-15編成】のご紹介です。
この編成は"みどり"用塗装に塗られてます。

【CM11編成】
CM11_0731_068.jpg
【CM12編成】
CM12_0731_217.jpg
【CM13編成】
CM13_0731_208.jpg
【CM14編成】
CM14_02.jpg
【CM15編成】
CM15_02.jpg
貫通側先頭車クモハ783-6
CM15_20090213 673.jpg

JRQ 783系【CM1-5編成】 [九州(実車)]

以前、JRQ787系の全編成フルコンプリートをご紹介させていただきました。
783系もそこそこ撮っているだろうと過去の写真を漁っていたら全20編成中15編成の撮影を完了しておりました。

今回はJRQ783系を編成別にご紹介させていただきます。

【CM1-5編成】5両編成の水戸岡色。主にかもめ運用に就いている編成です。

【CM1】
CM1.jpg
【CM2】
未撮影
【CM3】
CM3_02.jpg
【CM4】
CM4_02.jpg
【CM5】
CM5.jpg

このタイプは5編成中4編成が完了しております。残りはCM2のみ。

今回は写真が少なめで申し訳ございません。
しかも、撮影地は原田近辺のみ。
"チャチャ"っと済ませたわけではございません。たまたまです。

The Kyushu landing of the second 2009 【Mojiko→Orio】 [九州(実車)]

ブラマソーレでの昼食後、"お約束"の鉄道記念館に少しだけ立ち寄ります。
途中、ちょこっと撮影します。

門司港レトロ展望室。
一般開放されているのは最上階の展望室のみ。それ以外はマンションとなっているようです。
Q_IXY 849.jpg
門司港レトロ観光線の"九州鉄道記念館駅"
踏切から撮影しました。
Q_IXY 852.jpg
その反対側。
関門海峡めかり方面。
Q_IXY 853.jpg
九州鉄道記念館駅に到着した『潮風号』
Q_IXY 878.jpg

九州鉄道記念に到着!
展示車両については何度もご紹介しておりますので、今回はスルーさせていただきます。
でも、しっかり見てきましたけど…
Q_IXY 854.jpg
館内のカフェ"汽車ぽっぽ"にあるサハシ787(今はなき787系ビュッフェ車両)に使われていたカウンターです。
Q_IXY 877.jpg
お土産を購入し(未だ懲りておりません)鹿児島本線で折尾駅に向かいます。

途中、門司港区の横を通過した際に、EF81が見えました。
帰宅後に確認するとEF81-408号機。
JR貨物試験塗装を施されていて昔はちょっと有名だった機関車でした。
Q_IXY 885.jpg
Q_IXY 884.jpg
走行中に慌てて撮影したためにゆるゆるな写真で恐縮です。
ちなみに、JR貨物試験色とはこんな色でした。(Nゲージですみません)
そういえば、この模型改造中でした。数年間このままの状態で放置してました。
N81002.JPG

そして、折尾駅に到着。
1枚目の写真を撮ろうと思ったら…ガチャ~ン!レンズ落っことしちゃいました。
一気にトーンダウン。
でも、コンデジで撮影します。
筑豊線(福北ゆたか線)の817系とキハ47
Q_IXY 081.jpg

改札を出て駅舎を撮影。
この駅舎も10月で移転になるようです。
(取り壊しではなく移転の上、保存されるとの事)
Q_IXY 087.jpg
Q_IXY 089.jpg

筑豊本線ホームと鹿児島本線ホーム間の通路はレンガ造りです。
Q_IXY 082.jpg

放心状態(?)であったためか、EF81重連の貨物を撮り逃しました。
Q_IXY 083.jpg

まだまだ写真を撮っていたいのですが、新幹線の時間に間に合わなくなりそうだったので撮影を切り上げます。
この後はいつも以上に"バタバタ"です。
写真を撮る時間もなく、博多でのぞみに乗車します。
(でも、しっかりお弁当だけは購入いたしましたが…)
発車ベルが鳴り響く中、なんとかのぞみに駆け込めました。

いつものようにバタバタ強行軍でしたが、2泊3日分以上楽しんできてしまいました。

今回の九州Reportもこれが最終回です。
長いこと、引っ張り回して申し訳ございません!
次回は番外編として好評の(どこが?)お土産シリーズをご紹介させていただきます。

さて、次の九州は…
実はもう予約しちゃいました(笑)
11月に"佐賀バルーンフェスタ"に行ってきます。
その前に行きたいところもあるのですが…

The Kyushu landing of the second 2009 【Mojiko-4】 [九州(実車)]

今回は、潮風号のオンボード映像からご覧頂きます。
始発の九州鉄道記念館駅から出光美術館駅の1区間です。


出光美術館駅出発後、2つめの停車駅のノーフォーク広場駅まで。


ノーフォーク広場駅から終点の関門海峡めかり駅の間のトンネルではトロッコ車両の屋根に関門海峡の生物が見られるというギミックが…
中央の生物、タコかと思いましたがアオリイカだそうです。
Q_IXY 805.jpg
ミズガレイ…だそうです。
Q_IXY 840.jpg

あっという間に終点"関門海峡めかり駅"です。
駅前にはEF30-1とオハフ33が展示されております。
Q_IXY 824.jpg
Q_IXY 825.jpg
EF30-1
窓割れ、パーツの盗難(?)など状態はかなり悪いようです。
1号機はEF30の量産型とは異なる部分が多く貴重な機関車なのに残念です。
整備され、鉄道記念館などに保存されれば良いのですが。
Q_IXY 816.jpg
オハフ33
こちらも状態は良くありません。
標記文字が"信じられないくらい"でかいです。
遠くからも見えるから良いんですけどね(そんなことはないですよね)
Q_IXY 810.jpg

とても暑いですが、何時間いても飽きない景色です。対岸は山口県下関。
"ボケっと"数十分過ごしてしまいました(いつも"ボケっと"ですが…)
Q_IXY 812.jpg
Q_IXY 818.jpg
Q_IXY 821.jpg

長閑な風景を堪能し、再び潮風号に乗車します。
Q_IXY 831.jpg
Q_IXY 836.jpg
Q_IXY 837.jpg

九州鉄道記念館駅に到着。
813系1100番台が停車してました。おでこが目立つ角度です。
Q_IXY 844.jpg

旧大阪商船の建物です。
昨晩、撮影いたしましたが…
Q_IXY 845.jpg

ランチにまたまた"ブラマソーレ"に来てしまいました。
門司港名物の"焼きカレー"を頂きました。またまた"食っちゃった"ので写真がありません!
IMG_0582.jpg

以上、最終日午前中の活動ご報告でした。
そして、午後の部。例の大事件が…

The Kyushu landing of the second 2009 【Mojiko-3】  [九州(実車)]

いよいよ最終日です。(寂しいっ!)
今日もまたまた良い天気。
Q_IXY 766.jpg
ホテルの窓から朝の風景を!
Q_IXY 765.jpg
Q_IXY 764.jpg

ホテルをチェックアウトし、門司港駅へ向かいます。
特に説明書きが見当たりませんでしたが、ちょっと小さめな動輪。
後ろに415系1500番台が停まってました。
Q_IXY 767.jpg
"門司港運転区"良い響きです(笑)
Q_IXY 768.jpg
415系1500番台と415系1500番台。同じ車両でした。
Q_IXY 769.jpg
これは、JRQ所属のEF81(401号機か411号機)
ナンバーが外されて廃車前提の留置のようです。
Q_IXY 777.jpg
すると、後ろにももう1台。2台とも運用離脱とは…朝からちょっと"ご立腹!"(笑)
Q_IXY 789.jpg

門司港駅舎の裏側です。
バスターミナル方から。
Q_IXY 779.jpg

JRQの代表的な近郊型電車が4種並びました。
(並びと言うにはちょっとビミョーな角度ですが…)
Q_IXY 783.jpg
西鉄バス。
Q_IXY 791.jpg

今日は、門司港レトロ観光線”やまぎんレトロライン"に乗車します。
この時点で汗びっしょり(汗かき過ぎです)

切符を購入し、駅付近をウロウロと…
Q_IXY 785.jpg
レトロラインの運行は平成ちくほう鉄道です。
Q_IXY 790.jpg
そろそろ乗車開始です。
Q_IXY 797.jpg
Q_IXY 799.jpg

これから、関門海峡めかり駅まで潮風号の乗車を楽しみます。

【やまぎんレトロライン公式サイト】http://www.retro-line.net/


SONY VAIO TypeRが…キターーーーーーーーーー!


The Kyushu landing of the second 2009 【HITOYOSHI-3】 [九州(実車)]

消化不良のまま、"SL人吉"熊本行きを狙います。
午前中に撮影場所を探していた時に気になった鉄橋がありました。
その辺りを中心に撮影場所を見つけます。

ありました、ありました。かなりいい場所です。
珍しく同業の方も5,6名。
本番を前に"九州横断特急"で試し撮り。
で、撮った写真がこちらです。
私、初の"水鏡"!
Q_IXY 584.jpg


そして、本番。"SL人吉"が接近。
気になっていた鉄橋を通過中。
Q_IXY 607.jpg

"SL人吉"も水鏡!
Q_IXY 623.jpg
午前中で帰らなくて良かったぁ~。
動画の方は水鏡なし…最悪です!

久しぶりに(初めて?)満足感。

国道に戻る途中、裏道をクネクネ走っていると、西人吉駅を発見!
人吉は大きな駅ですが、西がつくとかなり寂しい無人駅です。
Q_IXY 633.jpg
Q_IXY 630.jpg
Q_IXY 631.jpg
Q_IXY 635.jpg
でも、良い感じ!
この後は小倉までひとっ走り!
レンタカー屋さんの閉店時間に間に合うか…
時間がなのに球磨川沿いの景色を少々。
Q_IXY 636.jpg
Q_IXY 642.jpg
Q_IXY 648.jpg
途中、懐かしい信号機を発見!
IMG_0569.jpg
九州道で…
IMG_0576.jpg

時間がございません。
まともに行くと閉店時間に間に合いません。
当然のことながら"まとも"に走らず…
少し(かなり?)ハイペースで走ります!

The Kyushu landing of the second 2009 【HITOYOSHI-2】 [九州(実車)]

気を取り直して、SL人吉の撮影を再開します。

まずは人吉駅。
機関車付替のため、SL人吉編成が移動しているところでした。
バックで通過していきます。
Q_IXY 476.jpg
”あそBOY”としてハチロクと一緒に走っていた客車をリニューアルして使用しています。
新しくなったロゴです。
Q_IXY 482.jpg
機関士さんです。目が合ってしまいました。
Q_IXY 491.jpg
そして、ハチロク通過。
Q_IXY 496.jpg
折り返して機関庫に収まりました。ここで簡単な整備を行っているようです。
Q_IXY 533.jpg

その間に、キハ47の単行列車が人吉を出発。
Q_IXY 459.jpg
九州横断特急のキハ185系も人吉に到着します。
Q_IXY 557.jpg
蔵から出てきたハチロクです。今度は転車台に向かいます。
Q_IXY 571.jpg
入れ替え中のハチロク。少し長めです。
ここでも”二兎を追うもの一兎も得ず!”のビデオです。フレームアウトを繰り返すハチロクをお楽しみください。
500MBギリギリの動画です。


ここで時間をとっていると走行写真が撮れません。
後ろ髪をひかれつつ、人吉駅を後にします。

非鉄撮影記


The Kyushu landing of the second 2009 【HITOYOSHI-1】 [九州(実車)]

今回の目玉企画”SL人吉”を見に肥薩線へ向かいます。
高速道に不通区間があったため、福岡県脱出に思いのほか時間がかかってしまいました。
その後の回復運転のおかげで予定時間より早く目的地に到着いたしました。
(回復運転って…)

高速道走行中。このあたりは順調に走ってます。(非鉄撮影)
IMG_0506.jpg
IMG_0509.jpg

高回転域はイマイチでしたが、意外と”走る”マツダ アクセラ。回復運転に努めてくれました。
Q_IXY 412.jpg
天気は曇りです。涼しくなってくれれば良いのですが…
雨の確率40%。ビミョーな数字です。(途中のPAで撮影)
Q_IXY 406.jpg
PA内のオブジェ(?)ここから2枚、非鉄撮影です。
IMG_0510.jpg
IMG_0519.jpg

人吉インターを降りて撮影場所を探していると、よさそうな場所を発見。
Q_IXY 416.jpg

こちらから、SL人吉が走ってきます。
Q_IXY 415.jpg
SL人吉通過の1時間以上も前に到着しているのに列車が走ってきません。
と言うことは"ぶっつけ本番”かなり危険です!
撮るものもないので、踏切付近を撮影します。
Q_IXY 422.jpg

枕木にカメラを置いて撮影しました。とても暇です!
Q_IXY 430.jpg
反対側でも同じことを…(こちらは人吉側)
Q_IXY 434.jpg
何故かお人形さんがパイプの中に。かなりユルイ顔をしてました。
Q_IXY 427.jpg

本当にこの線路は肥薩線なのか…そんな心配をしていると遠くで汽笛の音が…
やってきました”SL人吉”。
今年4月25日に2年間の入院生活を経て2度目の復活を果たした58654、通称ハチロク牽引のSL人吉!
Q_IXY 441.jpg
な、何でぇ~!まともな写真はこれ一枚。ビデオの方もズームの方向を間違えるという大失態!
こりゃ、ひどい!ひどすぎます!サービスの汽笛がせめてもの救いか…
その様子をご覧ください。


今回から動画はハイビジョンです。でも、内容はご覧の通りロービジョン。
容量が一気に1ファイル500MBとなり長い動画もアップできるようになりました。
こんな品質では長い動画は苦痛になりそうですね。気をつけます!
そして、後姿です。
Q_IXY 451.jpg

これはいけません。
ここで帰る予定でしたが、”帰りも狙って良し!”の指令を受け、熊本行きでリベンジです!

気を取り直し、昼ご飯抜きで人吉に向かいます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。