So-net無料ブログ作成
検索選択
885bloon02.jpg
九州(Nゲージ) ブログトップ
前の10件 | -

JR九州 485系… [九州(Nゲージ)]

既にご紹介済みの車両もありますが、ちょっと前に作成したJR九州485系の先頭車を"Nゲージ"でご紹介させていただきます。
相変わらずのネタ不足のため、ご紹介済みのものが含まれることをご容赦ください。

■クロ480(1~4)
IMG_0016.jpg
サロ481初期車への運転台取り付け改造車です。
模型もサロ481とクハ481-300番台の2両を使用した"ニコイチ車"です。
いまだに"RED Express"のロゴがありませんが、パーツは入手済み。
後は私のやる気次第。

■クロ480(5~)
IMG_0019.jpg
こちらもサロ481に運転台を取り付けた改造車です。
ただし、種車がサロ481後期車のため屋上のクーラーが上の車両と異なります。
クーラーの色は黒が正解ですが、好みでダークグレーに塗装いたしました。
この車両も上記クロ481同様、サロ481とクハ481-300番台の2両を使用した"ニコイチ車"です。

■クモハ485-0番台
IMG_0018.jpg
これはモハ485、クハ481-300をいろんな所で切り刻みあっちへくっつけこっちへくっつけの上、完成した車両です。
結構手間がかかってます(笑)
この車両は日豊本線で未だ現役。再来年の九州新幹線全線開業の際には、787系に置き換わることが決定しています。

■クモハ485(?)
IMG_0014.jpg
この車両は余剰パーツを集めて作成したフリーの車両です(実在しない車両)
スーパー雷鳥のクモハ485-200番台の運転台部分とクハかモハの切れ端で作成いたしました。
本物のクモハ485-200は全長が他の車両よりも長いのですが、この車両は他の車両と長さを合わせております。(細かいことですが…)

以上、4種のJRQ485先頭車をご紹介させていただきました。
JRQの485系は合計で40台以上作成いたしましたので、他の先頭車、中間車についても追々ご紹介させていただきます。
("もういいよ"な~んておっしゃらずにお付き合いいただければ幸いです)

おまけネタ!!


TOMIX 九州色DC [九州(Nゲージ)]

TOMIXのキハ58 九州色に少し手を入れてみました。
屋根の塗装、小パーツの取り付け、インレタ貼り付けが主な改造点です。

キハ28
この車両はベンチレータを残しました。
s_jujo 001.jpg
キハ58
屋根のベンチレータを撤去してみました。
s_jujo 003.jpg
キハ65
s_jujo 006.jpg

屋根を塗装しました。
クーラーと屋根のグレーを若干変えてみました。
s_jujo 008.jpg

妻面に標記が入ってます。
水タンクと屋根に手摺を取り付けましたが、写真で見ると少しオーバースケールのようです。
s_jujo 005.jpg

運転台あたりの標記も入ってます。
s_jujo 009.jpg

前面はジャンパケーブルを取り付けました。
JRQ_DC 002.jpg
JRQ_DC 004.jpg
キハ65の車体標記
S_JRQ_DC 012.jpg
キハ58は車体標記とトイレタンクを取り付けました。
JRQ_DC 008.jpg

簡単な改造で見栄えがよくなりました。(かな?)

九州色DC [九州(Nゲージ)]

JR九州色の気動車をご紹介いたします。

キハ35(種車:MODEMO)
mini_JRQ_DC 009.jpg
キハ45-601(種車:GreenMAX)
この車両は"特定ナンバー"です。大分に所属していた簡易郵便荷物車です。
mini_JRQ_DC 008.jpg
キハ40(種車:KATO)
ベンチレータの撤去、手摺の別パーツ化が改造点です。
mini_JRQ_DC 006.jpg
キハ47-0番台(種車:KATO)
製品にはないキハ47-0番台です。後位側にトイレをつけました(窓の改造だけですが…)
屋根はキハ48のものを利用しております。
mini_JRQ_DC 005.jpg
キハ147-1055(種車:KATO)
この車両も"特定ナンバー"です。鹿児島に所属するエンジンが換装されている車両です。
キハ40などと同様にベンチレータの撤去、手摺の別パーツ取り付けをしております。ツルツルお屋根の車両です。
mini_JRQ_DC 004.jpg
キハ40(種車:KATO)
屋根上の水タンクを撤去しました。
mini_JRQ_DC 001.jpg
水タンクがあった部分の屋根はこのようになってます。
mini_JRQ_DC 003.jpg

以上、JR九州色のDCをご紹介させていただきました。



プレゼントをいただきました!


キハ58系"SeaSideLiner" [九州(Nゲージ)]

久しぶりのNゲージネタです。
大村線を走っていたキハ58(65,28)時代の"SeaSideLiner"2種をご紹介いたします。
現在ではキハ200とキハ66,67に車両は変わってしまいました。

【旧色】※種車はすべてTOMIX車両です。
キハ65
mini_JRQ_DC 016.jpg
キハ28
mini_JRQ_DC 015.jpg
キハ58
mini_JRQ_DC 013.jpg

【新色】
SeaSideLiner新色のフロント部。
キハ65の屋根が浮いてしまっています(写真左)
mini_JRQ_DC 017.jpg
キハ58
mini_JRQ_DC 012.jpg
キハ28-5200番台
キロ28からの普通車格下げ車両です。九州には3両の5200番台が存在しておりました。
ユニットサッシ改造をしておりますが、この写真では見難いですね。
mini_JRQ_DC 011.jpg
キハ65
mini_JRQ_DC 010.jpg

一部の車両は既にご紹介させていただいておりますが、今回改めてフル編成でご紹介させていただきます。

九州の気動車(Nゲージ) [九州(Nゲージ)]

JR九州のJTと塗色変更車をNゲージでご紹介いたします。
残念ながらTORO-Q以外のJTはすべて廃車となってます。

"TORO-Q"
キハ65 36+キハ58 569(TOMIX車から改造)
この車両はまだ現役で頑張ってます。
7809820.jpg
実車は中間にトラ70000形無蓋貨車(74858,72792,74319)を連結して運用されてます。
JRQで最後のキハ65とラスト2台のキハ58となってしまいました。

"らくだ"
キハ58 1131+キハ28 3015(TOMIX車から改造)
7809853.jpg

"BunBun"
キハ58 8001+キハ28 8001 (KATO車から改造)
7809867.jpg

"Joyfull TRAIN大分"
キハ58 190+キハ28 2487 (TOMIX車から改造)
7809898.jpg

"NICNINAN LINE"キハ40(奥:黄色)
"わかば塗色"キハ40 2068(手前:みどり)
7809921.jpg

"Joyfull TRAIN長崎"
キハ58+キハ65(TOMIX車から改造)
キハ65 7002
7994709.jpg
キハ58 7002
7994713.jpg

JRQ 415系 [九州(Nゲージ)]

久しぶりに模型ネタです。
(もしかすると、以前ご紹介したかもしれません)

JR九州の415系です。
TOMIXから九州仕様の完成品がリリースされておりますが、これは常磐線用415系からの改造です。
九州仕様の製品が出てくるのであればこのようなものは作らなかったのですが、製品化されるなんて考えもしませんでした。
最近のNゲージは種類が豊富で良いですね。

JR九州の車体更新車なので一部の窓の固定化、ベンチレータ撤去をしております。
クハ415
QN 009s.JPG
モハ414
QN 010s.JPG

反対側のクハとモハ415もちゃんと作っております。(念のため)

屋根上のクーラーはグレーが正解ですが、好みでシルバーのAU75Gにいたしました。
苦労した乗客窓の改造部分がこの写真だと見えにくいですね。残念!




九州出張


883SONIC増備車進捗状況 [九州(Nゲージ)]

先月作成を開始した883系1000番台。
2両で4面のロゴ貼り付け作業のうち、1面だけ完成いたしました(遅っ!)
4面ともこの状態になるのはいつの事やら…

ちょっと見難いですが、全体はこのようになります。
mini_883SONIC 011.jpg

モハ883-1000の車端部。
mini_883SONIC 012.jpg
mini_883SONIC 009.jpg

車体中央部です。
mini_883SONIC 007.jpg

写真で見るとなんだかヨレヨレしてますねぇ~。

ここまで約1ヶ月。
全部貼り終わるのは正月休み以降でしょうか。

JR九州のNゲージネタ [九州(Nゲージ)]

ペースはかなり遅くなってますが、Nゲージも作ってます。
今回は、8月に塗装剥離した車体をご紹介した九州旧急行色とSONIC883系の増備車両の2種の進捗状況をご紹介いたします。

【九州旧急行色】
TOMIXのキハ58とキハ65がベースです。
先月、パーツ取り付けと下塗りまで出来ました。
前面と妻面の手摺の取り付けのみ。
種車が暖地仕様のため、タイフォーンなどは製品そのままです。
DC58Q002.jpg

DC58Q001.jpg

そして今月、ベージュと白を塗りました。
心配していたコンプレッサーも長期休養の割には快適に動いてくれました。
ただし、ホースはコンプに潰されていたので新品を購入。

mini_Q_mo 003.jpg
mini_Q_mo 004.jpg
mini_Q_mo 005.jpg
ベージュが少し濃いようですが、塗りなおす気力もなく”合格”とします。
あとはたぶれっとさんのデカール(とても細いストライプ)を貼り付けて完成です。

【サハ883-1000+モハ883-1000】
この車両は883系SONICの5両編成を7両にするために作られました。
しかし、その車体は885系のもので元の883系とは明らかに異なります。
編成になるとその”デコボコ感”がなかなか良いです。
模型はグッドタイミングで発売されたKATOの”885SONIC"のAssyボディーを使います。
旨い事にボディーの改造は不要です。
モハ883-1000
mini_Q_mo 001.jpg
サハ883-1000
mini_Q_mo 002.jpg
この車両もたぶれっとさんのデカールを貼れば完成です。
ただし、部品未入手。売り切れてなければ良いのですが…

最近、写真撮影ばかりでしたが、細々と模型もやってます。
完成したらまたご紹介させていただきます。

九州急行色”キハ58+キハ65”製作記 Vol.2+α [九州(Nゲージ)]

九州急行色製作記第2弾です。
ボディーの塗装剥離が完了しました。
ところどころに元の色が若干残ってますが、ここまで落とせば問題なし!
S_Q_DC002.jpg

このあと、前面、妻面を中心にパーツを取り付けます。
0,3mmのドリルでたくさん穴を開けます。
老眼鏡は必須です。
S_Q_DC004.jpg

パーツ取り付けが完了するといよいよ塗装に入ります。


九州の残像


九州急行色”キハ58+キハ65”製作記 Vol.1 [九州(Nゲージ)]

久しぶりに、Nゲージ車両の製作を開始します。(まだ、準備段階ですが…)
国鉄末期から90年後半まで活躍したキハ58、65の”九州急行色”を製作します。
実車は急行「火の山」「由布」「くまがわ」などで活躍していました。

まずはデカールです。
たぶれっとさんの『九州旧急行色デカールセット』を使用します。
S_kyusyu005.jpg

そして、種車。
TOMIXのキハ58とキハ65を使用します。
KATOの完成品もあるのですが、ちょっと仕様をかえてキハ58はパノラミックウインドウと呼ばれる運転台の窓が横にも回っている車両を使用します。
番号はキハ58の1101~1143になります。
キハ65もパノラミックウインドウ車なので同じ顔になってしまいます。
S_kyusyu006.jpg

S_kyusyu007.jpg

そして、最終的にはこのような感じになります(なるといいなぁ~)
写真はKATO九州急行色の完成品です。
かなり前に限定品として登場しましたが、中古車市場ではあまり人気がないようです。
S_kyusyu001.jpg

このあと、種車をIPAに浸けて表面の塗装を落とします。
次回は真っ白になったキハ2両をご紹介する予定です。
前の10件 | - 九州(Nゲージ) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。